みずほ銀行カードローン審査厳しい?【金利比較!】

コーヒーカップ

エグゼクティブプランとコンフォートプラン金利の違いは?

みずほ銀行カードローンの金利は、通常コースと思われるコンフォートプランで、年3.5%〜14.0%です。

 

これだけでも充分に低金利なのですが、エグゼクティブプランは破格の低金利!年3.0%〜7.0%です。

 

 

両者の金利がどれくらい違うのかを比較してみましょう。

 

 

エグゼクティブプラン、コンフォートプラン、比較

 

利用限度額 エグゼクティブプラン コンフォートプラン
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年7.0% 年9.0%
300万円以上400万円未満 年6.0% 年7.0%
400万円以上500万円未満 年5.5% 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0% 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5% 年4.5%
800万円以上1,000万円未満 年3.5% 年4.0%

 

あれ?最低金利が違う?

エグゼクティブプランの最低金利は3.5%?

 

3.0%じゃなかったの?!

 

コンフォートプランも最低金利が年3.5%のハズなのに4.0%って、どういうこと??

 

 

実は、これにはカラクリがあります。

 

みずほ銀行の住宅ローン利用者が、同店舗でカードローンを利用した場合に限って基準金利から金利を0.5%引き下げてくれるという特別な規定があるのです。

 

つまり、最低金利の3.0%や3.5%は、みずほ銀行住宅ローンの利用者以外は恩恵にあずかれないということなのです。

 

 

両者の金利を比べてみると?!

エグゼクティブプランとコンフォートプランを比較して判ったことは、エグゼクティブプランには10万円以上100万円未満コースと100万円以上200万円未満のコースがないということがあげられます。

 

これは、コンフォートプランは一般ユーザー向けなので、他社のカードローント同じように低価格帯のコースを用意しておき、上客の場合はエグゼクティブプランへどうぞ!ということなのでしょう。

 

 

となると、利用者が申込みの際にエグゼクティブプランを希望することはできませんが、エグゼクティブプラン狙いの人は申込時の希望融資額を200万円以上で申請すれば可能性はあるということかもしれません。

 

もっとも、希望額200万円という高額融資がアッサリ通るほど、みずほ銀行カードローンの審査が甘いとは思いませんが‥

 

 

又、両者の金利の中で500万円以上600万円未満のコースとその上の600万円以上800万円未満の金利が同じな点が意外でした。

 

つまり、500万円〜800万円までの利用者はどちらのプランでも変らないということなのです。

審査甘い銀行カードローンで選ばれているのは?