オリックス銀行カードローン審査時間は?【審査基準は?】

女性8

オリックス銀行カードローンの申込み資格とは?

オリックス銀行カードローンに申し込める人は、以下の条件を満たしていることが前提です。

1.申込時の年齢が満20歳以上65歳以下であること
2.原則、毎月安定した収入があること
3.日本国内に在住であること(外国籍の方は永住者または特別永住者であること)
4.オリックス・クレジット株式会社または新生銀行フィナンシャル株式会社の保証が受けられること

 

ここで、妙なことに気づきませんか?

 

それは、4番目の条件!

 

保証会社が2社もあることです。

 

 

保証会社が1社の時代は?

2014年10月まではオリックス銀行カードローンの保証会社は、オリックス・クレジット株式会社の1社だけでした。

 

オリックス銀行カードローンの得意分野は「高額融資」のようで、金利を見ても分るように最低金利は3.0%ですが、最高金利(100万円以下の定額融資の金利)は17.8%と消費者金融カードローン並みの高額金利に設定されています。

 

本音は、少額融資はしたくないということなのかもしれません。

 

そのため、当時の申込み資格には「前年度の収入が200万円以上」という条件が付いていました。

 

 

新生フィナンシャル株式会社の参加で基準が甘くなった?

オリックス銀行カードローンの保証会社に新生フィナンシャル株式会社が加わったのは2014年10月31日からでした。

 

それに伴い、オリックス銀行カードローンの申込み資格から「前年度の収入が200万円」という項目が削除され、所得制限が解除されました。
つまり、申込み資格が甘くなったということなのです。

 

 

2社の役割分担は?

現在は、オリックス銀行カードローンの保証会社は2社で担当していますが、そのようなカードローンは他にはありません。

 

しかし、2社は上手く役割分担することで、効率良く保証業務に当たっているようです。

 

 

従来から保証業務を担当しているオリックス・クレジット株式会社はクレジットカード会社なので、ある程度の安定した収入がある人の借入審査を担当しています。

 

一方で、新生フィナンシャル株式会社は新生銀行カードローンレイクの保証会社であり、新生銀行に吸収されるまでは「ほのぼのレイク」でお馴染みの消費者金融会社でした。

 

そのノウハウを活かし、アルバイトやパートなどの収入の低い人が借り入れる際の審査を担当しているようです。

 

 

このように、オリックス銀行カードローンは、新生フィナンシャル株式会社と手を組むことによって不得手(?)だった低額融資も可能になり、幅広い収入層に利用してもらえることが可能になったのです。

 

結果として、審査基準が甘くなったということになりますね。

審査甘い銀行カードローンで選ばれているのは?

申し込み



申し込み



申し込み

オリックス銀行カードローン審査が甘くなったのは本当?【審査基準】記事一覧

オリックス銀行ってどんな銀行?オリックス銀行は、正式名称は「オリックス銀行株式会社」と言い、東京都港区に本社を置くネット銀行です。元は山一證券の信託子会社でしたが、山一證券の自主廃業によりオリックスに譲渡されました。現在では、店舗を持たないネット銀行として業務を展開しています。支店や自社ATMを持たず、通帳やキャッシュカードを発行しないなど、徹底的に経営コストを下げる営業方針のようです。そのため利...